やきとり家 すみれ 柏東口店

050-2019-1431 クーポン WEBで予約

2018/11/29にオープンした柏東口店は柏駅徒歩3分で、総席数39席!2009年創業の大山どり専門焼き鳥店。現在103店舗展開中で、1000万人を超えるお客様にご愛顧頂いております。

ニュース

テイクアウトしたすみれの焼き鳥を使った誰でも簡単アレンジレシピ!



すみれのテイクアウト


やきとり家すみれでは、家でも焼き鳥を食べたいとのお客様からの声にお答えして、テイクアウトサービスを始めました。
この記事では、まず初めにすみれのテイクアウトサービスのご紹介をした後に、すみれの自慢の国産ブランド鶏である大山どりを用いた、誰でも簡単に作れる美味しいレシピを2つご紹介します。


すみれのテイクアウトサービスってどうやって使うの?


もちろん、各店舗での直接のご注文も承りますが、お電話でのご注文も承っております。
すみれの各店舗の開店時間は、基本的に17時となっております。(より早い時間に開店する店舗もございます。詳しくは各店舗ページをご確認ください。)

ご注文方法は、多くの店舗では開店のおよそ1時間前からテイクアウトのご注文をお電話で受付け、ご指定の時間に御来店頂き、その際に代金をお支払い頂くという形になっております。(ご注文方法についても、店舗により多少の違いがございますので、詳しくは各店舗ページをご確認ください。)


テイクアウトしたすみれの焼き鳥で作るお家で簡単アレンジレシピ①



すみれのお好みアレンジピンチョス



材料(1人前)
お好みの串(塩)(1本)
トマト or ラディッシュ (4個)
チーズ(モッツァレラチーズなど)(適量)
その他お好みの食材


作り方
1.焼き鳥を串から外す。
2.チーズを適当な大きさに切る。
3.トマトのヘタ、ラディッシュの葉を切り落とす。
4.ピック(つまようじなど)で、焼き鳥2ピース、ラディッシュ1個、チーズ適量をまとめる。


もちろんトマトを使って頂いても美味しくいただけます。
ただ今回は、ラディッシュもおすすめしたいと思います。
そもそもラディッシュとは、緑色の葉っぱに赤い根っこ、中身は白くとても色鮮やかです。
形は、様々ですが、コロンとした小さく丸いものが一般的のようです。
味は、クセのないかぶのような味かと思いきや、ピリッと辛い大根といった感じです。
実際のところ、ラディッシュは大根の仲間のようですね。
なぜ、ラディッシュかといいますと、ラデッシュは、やさしい野菜の甘みとピリッとした辛みで、丁度良いアクセントを加えてくれます。
また、モッツァレラチーズをおすすめする理由は、まず塩味が少ないことです。
モッツァレラの味は、チェダーやゴーダのような濃厚なものではなく、クセがなくさっぱりとしています。これが焼き鳥とよく合うんですね。
串は、お好きなものを選んでいただければ良いのですが、特におすすなのは、大人気のひなトロ(ふりそで)です。
ひなトロ(ふりそで)は、一羽からほんのわずかしか取れない希少部位で、手羽先とももの間に位置するため、手羽先ほど脂質は多くなく、もものようなジューシーな旨味も味わえる逸品です。
ひなトロ(ふりそで)のプリプリした食感、ラディッシュのシャキシャキした食感、モッツアレラチーズのシコシコした食感もお楽しみいただけます。
また、お好みで野菜やチーズを使ってみるのも楽しいでしょう。


テイクアウトしたすみれの焼き鳥で作るお家で簡単アレンジレシピ②



栄養満点すみれのささみサラダ



材料(1人前)

ささみ(梅しそ or わさび醤油)(1本)
アボカド(半分)
トマト(半分)
卵(1個)
その他お好みの食材(適量)
ドレッシング(少量)

作り方

1.卵を茹でる。
2.ささみを串から外す。
3.アボカドの種をくりぬき皮を剥く。
4.トマトと適当な大きさに切る。
5.盛り付ける。


こちらは、すみれのささみ串を活かしたヘルシーなサラダです。
すみれのささみは、他の串とは異なり、梅しそとわさび醤油という2つの味付けとなっております。
そして、すみれのささみは、しっとりとした上品な旨味が特徴です。
アボカドのクリーミーな旨味とトマトのパリッとした酸味が、すみれのささみをさらに引き立てます。
また、赤、緑、黄、白といった様々な色が入っているので、見た目でも楽しめます。
さらに、このサラダはなんといってもヘルシー。
卵は、「良質たんぱく質」と呼ばれるバランスの取れた必須アミノ酸を含み(今泉,2017)、ささみは、脂質が他の部位と比べてかなり低く、構成成分はほとんどたんぱく質と水分となっています(イマカラ,2019)。
一方、これらには、ビタミンCの含有量が比較的少ないので、ビタミンC・B2・Eを多く含むアボカドを摂ることで補えます(WOMAN SMART,2018)。
さらに、飲酒後のアルコール濃度を下げてたり、酵素の働きをよくしてくれるトマトを摂取することもできます(旬の食材百科)。
梅しそ(わさび醤油)だけでは物足りないという方は、お好みでドレッシングをかけてみてください。


まとめ



今回の記事では、すみれのテイクアウトサービスと、テイクアウトした焼き鳥の美味しいアレンジレシピについてご紹介しました。

すみれの焼き鳥は、もちろんそのまま食べても美味しいのですが、少しのアイデアでさらに美味しく頂けます。
今回は、ひなトロとささみを中心としたご紹介となってしまいましたが、他にも魅力的な25種類の串と大山どりの唐揚げ、フライドポテトがテイクアウト可能です。

皆さんも、すみれのテイクアウトサービスを利用して、アレンジレシピを試してみてはいかがですか?